Officina Libri オフィシナ リブリス 【イタリアの人気ブランドを紹介】

イタリア老舗ブランド@ガイド

イタリア老舗ブランド@ガイド トップ > Officina Libris

Officina Libris

オフィシナ リブリス

熟練の職人技が冴える手づくりの皮革ステーショナリーの専門工房オフィシナ リブリスは、イタリア中部のウンブリア州の高原地帯に位置し、中世の石の街と呼ばれる古い文化都市グッビオにあります。

革職人として修行を積んだ現社長のジョゼッペ親方が約30年前に起こした工房は、現在でもジョゼッペ夫妻とパートナーの革職人、その家族十数人で運営されています。

イタリアで最高技術を持つ革職人が、素材にこだわり、すべてカスタムメイドで一品一品手作りしているため、文字通り唯一無二のアイテムを生み出す革製品工房として、その名は内外に広く知られています。厳選された天然材料のみを使用し、なめしや着色にも一切工業性の油類は使用しません。

古くから受け継がれてきた伝統の技法を大切に守り、その一方で新しいデザインや独自の技術・技法の開発にも積極的に取り組むなど、こだわりと自信を持って作られた製品の数々。
ベーシックな型に伝統技法を施し、なおかつ恒久性のあるラインナップは、人々の“憧れ”の対象であり、時として敷居の高さ、気後れさえ感じさせるほどの風格を備えています。

ハリウッドスターのリチャード・ギアは、ひとつの作品が完成するたびにこの工房でノートを作らせ、映画のタイトルを刻印し、記念品として製作に関わった人々に贈っているのだとか。

日本国内でも“知る人ぞ知る”特別な存在として、固定ファンを確保。オフィス街を颯爽とゆくヤングエグゼクティブの間では、“持つだけでデキる男、カッコいい男”を演出してくれる“ステータス・ステーショナリー”としてもその名を馳せています。
また数々のドラマや映画を彩る名脇役としても採用されています。