Schedoni スケドーニ 【イタリアの人気ブランドを紹介】

イタリア老舗ブランド@ガイド

イタリア老舗ブランド@ガイド トップ > Schedoni

Schedoni

スケドーニ

1880年、創業者のチェルソ・スケドーニが北イタリアのモデナ近郊フォルミジーネでハンドメイドシューズの工房を開きました。
1960年代には鞄の本格生産を手掛け始めます。
創業以来、現在に至るまでモデナの自社工房において、トップグレードの皮革を使い、熟練職人たちが伝統的な技術を駆使し、ハンドメイドの高級鞄を生み出しています。
自社で革のなめし工場を所有し、皮をなめして革にするところから作られる革製品は、使いこむほどに美しい琥珀色へと変化し、使う人に誇りとすばらしい歴史の味わいを醸し出します。

1988年には故ヨハネ・パウロ2世に特別なスーツケースを献上しました。この品は現在もバチカン博物館に保存されています。

またフェラーリのレザーグッズを手掛けるイタリアンファクトリーブランドとしても有名です。

1976年に3代目のマウロ・スケドーニ氏がエンツォ・フェラーリ氏と出会ったことがきっかけで、フェラーリの皮革製品部門における公式メーカーとしてカスタムレザー製品のデザイン・製造を任されました。
さらに1983年からはフェラーリのF1レーシングカーのシートカバーのデザインと供給も手掛けるようになり、その存在は世界中に広く認知されています。シートカバーなどフェラーリ車の内装に使われる革や、フェラーリ関連のレザーグッズのほとんどは、このファクトリーブランドの製品です。